全国のインプラント関連総合情報サイト

インプラントについて

メリット/デメリット

歯を失った場合、インプラントは非常にすぐれた治療法です。
しかしながら患者さんの歯の状態や、インプラント治療の条件が整っていない人には違う方法もあります。 ここではインプラント治療のメリット・デメリットをご紹介いたします。

Advantage
インプラントのメリット
天然の歯と同じように噛める

インプラント治療はインプラント体をあごの骨に固定するので失った歯だけでなく
歯根までも再生するので、噛む力が回復します。
違和感がなく固いものも噛むことができます。

審美的である

自然の歯と同じような人工歯を取り付けるので見た目が自分の歯と
ほとんど同じように綺麗に見えます。

他の天然歯に負担をかけない

インプラント治療は歯を失った部分のみの治療なのでブリッジのように
両隣の歯を削ったり、傷つけたりすることはありません。

Disadvantage
インプラントのデメリット
外科処理が必要である

歯根の代わりになるインプラント体を手術的にあご骨に埋め込む必要があります。
治療時の負担は他の歯科治療に比べて大きくなります。

治療費が高額である

インプラント治療は保険適用外の自由診療になります。また治療に必要な医療機器、材料や
技術が特殊な為、治療費も高額になってしまいます。

治療期間が長い

インプラント治療には、厳密な検査や診断など治療計画が必要です。
手術後もインプラント体と骨が結合するまで一般的に2カ月〜6カ月ほどの時間が必要です。

  • 口コミ一覧
  • インプラント用語集

人気ページランキング

  1. 実績数で選択!
  2. インプラントって?
  3. インプラントの歴史!?

事前に確認!医院を選ぶチェックポイント

インプラントについて