全国のインプラント関連総合情報サイト

インプラントについて

インプラントの治療方法

Maintenance

インプラントの治療後は長期的にインプラントを保つためにメンテナンスが非常に大事です。
インプラントは直接骨と結合している為、トラブルが起きた場合直接骨に影響しやすくなっています。

正しく毎日、歯を磨いてるつもりでも、歯磨きが行き届いていない場合があります。
インプラントは骨のないところに入っており、天然歯と形態が少し違う為、磨き方に注意が必要となります。
歯科医師や歯科衛生士の指示に従い正しい清掃道具やブラッシングを徹底的に身につけることが重要です。
歯周病など様々なトラブルが起き、症状が進行してしまうと、インプラントを支えている骨が溶けてしまい、インプラントを支えることが出来なくなるケースもあります。

自然な歯を保つには定期的な検診が大切

インプラント自体には天然歯のように神経があるわけではないので自覚症状がなく
ご自身で問題を発見することは難しくなります。
インプラント治療後も噛み合わせや、お口の中のチェック、問題点の早期発見等の為
定期的な検診をうけることが大事。
そして長くインプラントを保つために、定期的な検診をうけることが重要となります

  • 口コミ一覧
  • インプラント用語集

人気ページランキング

  1. 実績数で選択!
  2. インプラントって?
  3. インプラントの歴史!?

事前に確認!医院を選ぶチェックポイント

インプラントについて