全国のインプラント関連総合情報サイト

インプラントについて

インプラントの治療方法

implant

インプラント治療には、外科手術を1回で終わらせる一回法と1次手術と2次手術を
行う二回法があります。一回法は治療期間が短縮でき、二回法に比べると費用も安く
することができますが、骨の状態など条件の良い症例によります。
二回法は時間をかけて行うので一回法より、安定した形の治療法といえるでしょう。

大まかな一回法の治療方法
インプラント埋入手術
局所麻酔を行いインプラント埋入予定部の歯肉を切開し、
ごの骨に歯根となるインプラントを埋入します。
インプラントを埋入した後、インプラントの一部をあごの骨の外に露出させておきます。
インプラントと骨の結合期間(オッセオインテグレーション)
あごの骨がインプラントと結合するのを待ちます。
期間は人によって変わりますが、上顎3〜6カ月 下顎2〜4カ月ほど必要です。
人工歯の装着
あご骨の外にだしておいた部分に上部構造を装着します。
インプラントが貫通した状態なので再度手術をする必要がありません。
大まかな二回法の治療方法
インプラント1次埋入手術
局所麻酔を行いインプラント埋入予定部の歯肉を切開し、あごの骨に歯根となる
インプラントを埋入します。
インプラントを埋入した後、歯肉を一旦閉じインプラントを歯肉の中に閉じ込みます。
インプラントと骨の結合期間(オッせオインテグレーション)
あごの骨がインプラントと結合するのを待ちます。
期間は人によって変わりますが、上顎3〜6カ月 下顎2〜4カ月ほど必要です。
頭出し二次手術
歯肉を再び切開し、頭出しの手術を行います。
ここで2度目の手術を行うので二回法と呼ばれています。
人工歯の装着
頭出しをした部分に上部構造を装着します。
結合期間に歯肉を閉じているのでインプラントと骨がより安定して結合しています。

一回法、二回法ともメリット・デメリットまた、条件等もありますので担当の歯科医師と
よく相談し、インプラントの治療を行ってください。

  • 口コミ一覧
  • インプラント用語集

人気ページランキング

  1. 実績数で選択!
  2. インプラントって?
  3. インプラントの歴史!?

事前に確認!医院を選ぶチェックポイント

インプラントについて