全国のインプラント関連総合情報サイト

インプラントについて

インプラントの歴史

History

現在分かっているインプラントの起源は、インカ帝国時代まで遡ります。 発見されたミイラにはエメラルドの歯根が植えられており、古くからインプラント治療が行われていたことが分かります。
他にも世界中にある数多くの遺跡からも同様に、インプラント治療の概念が発見されています。

加速する歯科医療の発展

しかしながら近代のインプラント治療の原点ともなる大きな発見は、1952年スウェーデンの医師ブローネマルク博士によって、 骨とチタンが結合(これをオッセオインテグレーションといいます。)することの発見でした。
その後さらなる研究や、臨床研究がすすめられインプラント治療として急速に発展することになりました。

現在、国際的には広く伝わっており、既にスタンダードな治療法として受け入れられており、 日本でもインプラントが導入されてから20年以上になります。

医師の正しい治療とインプラント治療を受けた患者さんの自己管理を正しく行えばインプラントの安全性は非常に高いものになっています。

  • 口コミ一覧
  • インプラント用語集

人気ページランキング

  1. 実績数で選択!
  2. インプラントって?
  3. インプラントの歴史!?

事前に確認!医院を選ぶチェックポイント

インプラントについて